• ホーム
  • 会社案内
  • 業務実績
  • ダイジェスト版
  • 社内技術発表会
  • 社内トピックス
  • 求人情報
  • 会社案内
  • ごあいさつ

  • (株)東峯技術コンサルタントは、昭和53年に電気通信部門及び機械部門を専門とする建設コンサルタントとして創業されて以来、今日まで「確かな技術で明日を築く」の経営理念のもと日本の社会インフラを築いてまいりました。
    道路、河川、防災、港湾、農林、上下水道の各分野において国土交通省及び地方自治体からの信頼を積み重ねながら事業を発展させてまいりました。社会インフラはいつの時代においても人々の生活を豊かにする基盤として大切な役割を担っており、これらの事業のすべてにおいて電気通信分野、機械施設分野での高度な技術が求められています。
    人々が安心して暮らせる社会、子供たちが生き生きと成長できる社会を作りかつ維持するためには様々な技術的課題を解決していかなければなりません。当社はこれまでに蓄積した電気通信・機械施設の専門技術をもって、建設コンサルタントとして常に最適な解決策を提供して参ります。
    今後とも、建設コンサルタントとして社会に貢献し、次世代の若者に夢ある仕事を提供する会社としての使命を果たしていく所存でございます。

  • 代表取締役 河野 隆章

    代表取締役 河野 隆章

  • 社 是

  • 社是
  • 「 到 」とは

    すべての人は理想に到る途上にあります。
    これは人生の真理です。この真理の下で、われわれのすべきことは情熱と使命感と
    行動力をもって理想に到ろうと努力し続けることです。ひとつの理想を成し遂げると、
    次の理想はおのずと見えてきます。そうしたら、新たな理想に到るべく、又、歩み始める
    のです。これを繰り返していくことでいつしか人は高みに登っていきます。
    人生を善きものとする秘訣、それはまさに「到」を生きることです。
    こうして、この「到」を当社の社是として採用しました。

  • 代表取締役 河野 隆章

  • 会社概要

名 称

株式会社東峯技術コンサルタント

創 立

昭和53年1月

代表取締役

河野 隆章

資本金

2,000万円

従業員数

45名

登録資格

■ コンサルタント登録 建26-6611号
  (電気・電子部門、機械部門、下水道部門、河川・砂防及び海岸・海洋部門)
■ ISO9001認証取得 CI / 1419

本社住所

大阪市浪速区幸町1丁目2番21号 トーホービル
TEL:06-6567-2690 (代表)
FAX:06-6567-2790 (営業企画グループ・品質管理室・技術開発室)
FAX:06-6567-2791 (電気通信グループ)
FAX:06-6567-2792 (機械施設グループ)

札幌営業所

札幌市北区6条西6丁目2番地24号
TEL:011-299-2144
FAX:011-299-2145

関東営業所

横浜市中区元浜町3丁目21番2号
TEL:045-228-9262
FAX:045-228-9263

中部営業所

名古屋市中区丸の内3丁目21番25号
TEL:052-265-6146
FAX:052-265-6147

九州営業所

福岡市東区香椎4丁目15-25
TEL:092-663-8163
FAX:092-663-8164

奈良営業所

橿原市見瀬町31番2号
TEL:0744-28-8025
FAX:0744-28-8026

主要取引先

国土交通省、農林水産省、水資源機構、中日本高速道路(株)、西日本高速道路(株)、
阪神高速道路(株)、本州四国連絡高速道路(株)、名古屋高速道路公社、大阪府、
奈良県、東京都、大阪市、神戸市、総合建設コンサルタント各社

取引銀行

三菱東京UFJ銀行

業務内容

電気機械設備、情報処理システム及び上下水道設備に係わるコンサルティング
(調査、計画、設計、監理及び技術提案)

主な設計対象

〔設計対象分野〕
■ 道路、トンネル、地下駐車場、共同溝その他の道路施設の付帯設備
■ ダム、堰、水門、排水機場、河川浄化施設その他の河川施設の付帯設備
■ 港湾、空港、公園施設の付帯設備
■ 上下水道、水処理設備の付帯設備
■ 環境・エネルギー分野及び各種の調査検討業務

〔主な設計対象設備〕
照明設備 / 非常用設備 / 換気設備 / 防災安全設備
受変電自家発電設備 / 情報システム(道路・河川・防災)
情報BOX / 消防救急デジタル無線 / 遠方監視制御設備
給排水設備 / 消融雪設備 / 車重計測設備 / ポンプ設備
除塵設備 / 監視操作制御設備

資格者数

【技術士】
総合技術監理部門:2名
電気電子部門:2名
上下水道部門:2名
河川、砂防及び海岸・海洋部門:1名

【RCCM】
電気電子部門:8名
機械部門:4名
下水道部門:1名
上水道及び工業用水道部門:1名
河川、砂防及び海岸・海洋部門:1名

【その他の資格者】
技術士補 (電気電子部門):9名
技術士補 (上下水道部門):3名
技術士補 (機械部門):1名
技術士補 (情報工学部門):1名
第3種電気主任技術者:6名
1級電気工事施工管理技士:7名
2級電気工事施工管理技士:2名
1級ポンプ施設管理技術者:1名
2級ポンプ施設管理技術者:1名
2級管工事施工管理技士:1名
1級土木施工管理技士:2名
高圧電気工事技術者:1名
陸上特殊無線技士一級:6名
1級CAD利用技術者:2名

  • 沿 革

  • 会社沿革の詳細は、下部のボタンを押して頂くと詳細が表示されます。

詳細はこちらから▼

1978年 (昭和53年)

■ 会社創立
■ 資本金200万円 (社員2名)

1980年 (昭和55年)

■ 事業所拡張 (社員4名)

1982年 (昭和57年)

■ 事業所移転 (社員7名)

1983年 (昭和58年)

■ 資本金を500万円に増資

1985年 (昭和60年)

■ 建設省指名競争入札参加
■ 建設省より業務受注開始

1989年 (平成元年)

■ 株式会社トーホーディスプレイ設立
■ 事業所拡張 (社員11名)
■ 資本金を1,000万円に増資

1993年 (平成5年)

■ 事業所拡張 (社員20名)

1995年 (平成7年)

■ 事業所拡張 (社員27名)

1997年 (平成9年)

■ 創立20周年
■ 淡路島に会社保養施設を建設

1998年 (平成10年)

■ 品質管理室・技術開発室設置

1999年 (平成11年)

■ 建設コンサルタント登録 (電気・電子部門) ISO-9001認証取得

2002年 (平成14年)

■ 建設コンサルタント追加登録 (下水道部門、機械部門)
■ 中部営業所開設

2003年 (平成15年)

■ 新社屋に移転

2007年 (平成19年)

■ 九州営業所開設

2009年 (平成21年)

■ 資本金を2,000万円に増資

2010年 (平成22年)

■ 奈良営業所開設
■ 建設コンサルタント追加登録 (河川、砂防及び海岸・海洋部門)

2012年 (平成24年)

■ 関東営業所開設
■ 札幌営業所開設

  • 組織構成

  • 組織構成

  • 営業企画グループ

    ■ 経営企画、件名管理、文書管理
    ■ 営業、契約、経理、人事、福利厚生

    社長室

    ■ 経営全般の運営管理補佐

    技術開発室

    ■ 技術情報の調査、検討に基づく技術提案
    ■ 社内外の技術研修の企画と実施

    品質管理室

    ■ 設計業務の全般的な品質管理対策
    ■ ISO-9001品質システムの維持 (事務担当部門)

    電気通信グループ

    ■ 公共施設に付帯する電気、情報全般にわたる計画・設計・監理
      情報システム / 遠方監視システム / 道路・橋梁の照明 / トンネル施設 / ITS /
      河川施設 / 電線共同溝 / 水処理 (上下水道)施設 / 仮電気設備 / 情報BOX /
      光管路 等

    機械施設グループ

    ■ 公共施設および公共上下水道に付帯する機械、電気全般にわたる
      計画・設計・監理
      河川施設 (排水機場、水門、河川浄化施設等) / 道路施設(消融雪、トンネル消火
      設備、トンネル換気設備等) / 水処理 (上下水)施設 / 情報BOX / 共同溝 /
      電線共同溝等

  • 組織図

  • 株式会社東峯技術コンサルタント 組織図
  • 営業所

  • 札幌営業所 / 関東営業所 / 中部営業所 / 九州営業所 / 奈良営業所

  • 会 議

  • 幹部会議 / 取締役会 / 運営会議 (グループリーダー会議 / 技師長会議 / 営業企画会議)

  • 40周年記念誌


  • 当社40周年を記念致しまして、40周年記念誌を編纂いたしました。


    記念誌閲覧はこちら。
  • 40周年記念誌
  • アクセスマップ

  • ISOについて

  • ISO9001認証取得
  • 弊社は外部品質保証を目的として、顧客の要求事項に適合した製品を供給するため、ISO9001への取り組みを進め、平成11年12月8日に認証を取得し、3年を経過した
    平成15年1月7日に2000年板への移行登録認証を受けました。ISO9001認証取得を
    機に、社員一同一層仕事に精励努力して、独自の技術を提供し、発展させていくこと
    が社会に貢献する事だと考えております。弊社は品質システムに掲げた明確な品質方針
    及び品質目標に基づき顧客の満足を得る設計成果品の提供を目指します。

    認証機関:ソコテック・サーティフィケーション・ジャパン株式会社

    • 【認証取得履歴】

    • 1999/12/08 ISO9001:1994年版認証取得

    • 2003/01/07 ISO9001:2000年版認証取得

    • 2005/12/15 ISO9001:2000年版認証更新

    • 2010/01/07 ISO9001:2008年版認証取得

    • 2015/01/07 ISO9001:2008年版認証更新

    • 2018/01/07 ISO9001:2008年版認証更新

  • ISO9001認証取得
  • 審査登録範囲

    公共施設付帯設備 (電気・情報及び機械設備)の技術的サポートを含む計画、
    設計及び開発

    経営理念

    当社は、広範な分野における専門技術を結集して、常に業界をリードできる高い
    レベルの品質を維持し、顧客の信頼と満足を得る。

    品質方針

    1. 社会資本の整備に伴う顧客要求に適合する設計成果品を当社の高い技術力で
      保証する。
    2. 当社の品質マネジメントシステムを運用・管理して、要求事項への適合及び
      品質マネジメントシステムの有効性を継続的に改善することにより、顧客満足
      を維持する。
    3. 公正中立的な立場から、当社で開発した技術及びシステムの提案を行う。
    4. 充実した教育を実施し、各々の目標と責任を全うし得る業界一流の人的資源
      を確保する。
    5. 品質目標の設定及びレビューのための枠組み,会社全体への伝達・理解、
      適切性の持続のためのレビューについては「経営者の責任管理手順書」に定め、
      維持する。
    2002年8月1日

    運用状況

    平成19年6月1日付:社内組織変更に伴う品質システムの改訂
    平成17年4月:ISO品質マネジメントシステムに基づく顧客満足度調査方法の改訂
    平成20年8月1日現在:内部品質監査20回実施
    平成20年8月1日現在:マネジメントレビュー16回実施
    平成22年8月1日付:社内組織変更に伴う品質システムの改訂

プライバシーポリシー

詳細はこちらから▼

弊社は個人情報の取扱いを事業活動の最重要課題として位置付け、個人情報保護に関する法規制に基づき
以下の「個人情報保護方針」を定め、全従業員がこれを理解・遵守すると共に常に見直し・改善を図る
ことに努めます。

■ 弊社は個人情報を収集する場合、その目的を明らかにし、本人の同意を得ると共に、当社事業の目的
  の範囲内においてのみ利用・提供を行います。

■ 弊社は、取扱う個人情報について適切な安全対策を講じると共に、不正アクセス・紛失・破壊・改ざん・
  漏洩等のリスクに対して危険防止に努めます。

■ 弊社は個人情報に関する法令及び業界ガイドライン等を遵守すると共に社内規定・管理方法等についても
  常に見直し・改善を図ります。

■ 弊社は個人情報に関する個人の権利を尊重し、お預かりした個人情報の開示・訂正・削除等の申出があった
  場合には、お申出本人であることが弊社において確認できた場合に限り、合理的な期間、妥当な範囲内で迅速
  に対応致します。

pagetop